ニュース&トピックス

過去の一覧

2016.9.10
















遠山に木立でしょうか、不思議な刺繍模様をあしらった、お洒落な袋帯です
つややかな引箔の地、金銀糸や箔糸を多用した、ユニークな意匠が目を惹くひと品です
生地はさらりとした手触りの正絹です

前柄の端に茶色のシミが見られますが、関東巻(帯を反時計回り)で結んでいただくと隠れます(傷みの写真1枚目)
ほか締め跡の筋など多少の傷みがありますので、詳細は図と写真でご確認ください (黒字:表、赤字:裏)

細かな傷みを気になさらなければ、まだまだ十分に着用していただけます
着物シーンをより個性的に、おしゃれにお楽しみ頂けることでしょう

文:豊田

*おおよその地色 金
歴史昭和中頃以降
状態良い
生地
サイズ
30.5cm
長さ444cm
実重量0.94kg

1年を振り返り、新年度への活力をアップ!専門家や実践者と日頃の実践を共有し合うワークショップは臨場感あふれる新しい学び。

ページ上部へ戻る